結露判定プログラム

Characteristic / Function

結露判定プログラム

躯体内部と窓ガラスの結露判定が簡単にできます。

内部結露と窓ガラスの結露の有無を定常計算によって判定するプログラムです。

どのような仕様にすれば結露リスクが小さくなるかがわかりやすいヴィジュアルで示され、曖昧だった結露の理解や判断を明確にしてくれます。

主な入力項目

  • 省エネ地域区分
  • 窓ガラスの種類と仕様
  • 付属部材の種類
  • 室内と室外の温度と相対湿度
  • 検討する部位とその断面構造
  • 室内側の追加サッシに用いる窓ガラスの種類

主な出力項目

  • 外皮の内部結露判定(グラフ表示)
  • 窓ガラスの結露判定(グラフ表示)

特長

どのような仕様にすれば結露リスクが小さくなるかの変化も分かりやすくビジュアルで示され、内部結露判定では結露しやすい断面部位もわかります。

出力イメージ

その他の機能

資料請求・お申込み、お問い合わせ

092-406-8685

(平日 10:00~17:00)

ページの先頭へ
Page Top