新着情報

Topics

【4/7更新】2021年4月1日からの省エネ基準計算方法の変更について

2021.04.07

※【4/7更新】対応内容の資料を更新いたしました。
       また、計算補助ツール(Excelファイル)もEnergy ZOO内のお知らせからダウンロードできるようになりました。
       併せてご利用ください。

先日お知らせいたしました、2021(令和3)年4月1日の省エネルギー基準の評価方法の変更につきまして、
現時点(2021年4月1日)でのEnergy ZOOの対応状況をお知らせいたします。

対応内容、および具体的な入力の仕方につきましてはこちらの資料をご参照ください。
(Energy ZOO内のお知らせからもダウンロードできます)


対応状況の一覧につきましては以下の通りです。

<熱貫流率>
(1) 外壁・屋根  充填+付加断熱の面積比率の廃止 
              →外壁:対応済み、屋根:申請用未対応
               ※屋根が「充填+付加断熱(下地あり)」仕様で、申請に使用する方はサポートセンターにお問い合わせください。
               ※外壁の仕様リストについて、断熱の方法に関わらず、旧計算データ内で登録したリストは
                新計算ではお使いいただけません。
                お手数ですが、旧計算データ内でリストは保持しておりますので、そちらを参考に再作成をお願いします。
(2) 土間・基礎  線熱貫流率の計算方法変更
              →対応済み
(3) 開口部    付録B表(建具とガラスの組合せによる開口部の熱貫流率)の廃止
              →未対応(経過措置により現行の計算方法が2022/3/31まで利用可能になりました)
(4) 開口部    欄間・袖付ドアの評価方法追加
              →対応済み

<日射熱取得率>
(1) 開口部    日射熱補正係数の計算方法変更
              →対応済み
(2) 開口部    欄間・袖付ドアの評価方法追加
              →対応済み
(3) 単位     日射熱取得率への単位付与
              →対応済み


入力内容などでご不明点等ございましたら、
support@energy-zoo.com
までお気軽にお問い合わせくださいませ。


今後ともEnergy ZOOをよろしくお願いいたします。

資料請求・お申込み、お問い合わせ

092-406-8685

(平日 10:00~17:00)

ページの先頭へ
Page Top