外皮性能計算プログラム

Characteristic / Function

外皮性能計算プログラム(Thermal-C)

夏の日射遮蔽性能、冬の断熱性能がきちんとわかります。
(H25年・H28年省エネ基準対応)

H25年省エネ基準および低炭素住宅の認定に必要なUA値、ηA値、q値、mC値、mH値が正確な方法で計算できるプログラムであり、各種申請にも使えます。
H28年基準の計算基準では、先述の値に加えηACとηAHも算出されます。

また、C値も考慮した実際に近いQ値やμ値も結果が出たり、省エネ基準では評価されない窓の付属部材が入力できるなど、建物の実際的な性能が把握できるようになっています。
このプログラムで入力された各部位の仕様や、計算された各部位の熱貫流率、開口部の日射熱取得率などの重要な要素は他のプログラムの入力において使える場面が多く、そういう意味で≪Energy ZOO≫の中心的なプログラムとして位置付けられます。

主な入力項目

  • 省エネ地域区分
  • 外壁、屋根、天井、床、基礎の仕様と面積
  • 開口部及び付属部材、庇などの詳細な仕様と面積
  • 相当隙間面積(C値)

主な出力項目

  • UA値、ηA値、q値、mC値、mH値、Q値(C値を考慮)、μ値、各種申請に必要な計算書、計算過程で算出される重要な数値
  • ηACとηAHの値(計算基準がH28年省エネ基準を適用した場合)

特長

H25年省エネ基準および低炭素住宅の認定に必要なUA値、ηA値、q値、mC値、mH値が正確な方法で計算でき各種申請にもこのまま使えます。H28年省エネ基準にも対応しており、ηACとηAHも算出されます。
また、窓の付属部材など例外的な仕様にも対応でき、入力された内容は、「Energy ZOO」を構成する他のプログラムの入力にも使えます。

出力イメージ

 ▼ 申請用印刷フォーム(一部)

その他の機能

資料請求・お申込み、お問い合わせ

092-406-8685

(平日 10:00~17:00)

ページの先頭へ
Page Top